働くゆとりオンナの関心ゴト

どこにでもいる普通の29歳♀です。子1人、共働き、時短勤務の生活です。

職場復帰したくない。モヤっとした気持ちを吐き出す。

どうも、働くゆとりです。

実は、今は育児休暇中で仕事はお休み中。

毎日とっても充実した日々を過ごしています。

 

f:id:diarymakeawish:20180628214643j:image

 

しかし、そんな日々も終わりが近づき、来週から職場復帰。

正直、職場復帰したくない気持ちしかありません。

 

娘は9ヶ月、つたい歩きができるようになり、少しずつコミュニケーションも取れるようになり可愛い盛り。慣らし保育で保育園に預け始めて、娘にとっては刺激的な毎日を過ごしていると思いますが、私の気持ち的にはもう少し一緒にいたい気持ちが強すぎます。

 

子育てよりも働いている方が楽

働くより子育ての方が大変

子育てが大変だから今は働からない

 

いろんな意見があると思いますが、子供を育てて思ったのは向き不向きがあるよな、ということ。当たり前ですが。仕事にも向き不向きがあります。つまり、その人の性格や環境によって、何が大変で何が楽かなんて変わるので、人と比べても仕方がないということ。マウンティングなんてもってのほか。

 

私は、実家が近く、義実家も近い。旦那は育児をするし、家事もできる。子どもを育てても孤独を感じることはありませんでしたし、とても良い環境で子育てをさせてもらえました。だからこそ、辛さを感じることはなかったし、まだまだ子育てしたいなと思ってしまう。保育園に預けて働くことは、子育てをしないと言ってるわけではないし、もちろん預けて働くことこそが子育てスタイルだと考える人もいると思うので、それを否定するわけではない。ただ、私の中の理想の生活では、まだ家にいて子どもを育てたいと思うという話。

 

話は変わりますが、義姉は働き者。出産予定日の1ヶ月前近くまで働いて、数ヶ月で職場復帰をするようなスーパーウーマンです。一方、私は有給をフル活用して、出産予定日の2ヶ月半前から休みに入るし、保育園に入れつつも何とかギリギリまで休めるようあの手この手を使ってる。そのため、義母は私をみて「こいつは働かないな」と思ってることでしょう。(実際に「時短勤務をします」と伝えたところ「まあそんなところでしょう」と若干納得してなかったw)

 

でもね、私の言い分としては、人生誰にでも24時間365日が与えられている中で、その時間を何に費やしたいかという価値観の違いだと思うんですよね。私は24時間しかない時間を働く時間にあてるなら、子供と過ごしたいし、美味しいご飯を食べるために使いたい。ギリギリまで働いてめっちゃ稼いで、子どもをたくさん色んなところに連れて行ってあげるのが価値観だっていいと思うのですよ。ただ、私の価値観では、働いて、働いて、その分、子供の顔は一瞬しかみられなくて、毎日惣菜ばかりを食べるのは理想的な生き方ではないのですよ。それは、誰にも否定できないこと。

 

それでも、復帰をするのは、1に0歳児ではないと希望する園に入れないこと。特にキャリア教育に関心があるというわけではなく、ただ家から一番近い園に入れたい(けど0歳じゃないと入れない)というただそれだけです。2に、主人の価値観が、共働きを求めているということ。私の主人は、リスク回避型の人間。だから、収入源は2つあったほうがいいと言うし、それを私に求めてくるのです。きっと、私の退職金まで彼のライフプランの中には組み込まれているであろうw まあ、それはそんな旦那を選んだ私のも責任があるので仕方がない。

 

徒然なく、書いてしまいましたが、つまりはまだ復帰したくない、でも復帰しなければならない、そんな状況にモヤっとしているという話でした。同じような環境にいる人がいるのかな〜

 

そういえば、私の周りには鼻息荒く「2人目が欲しいから、すぐには復帰しない!」と宣言している友人もいたりする。それも価値観だよね。例によってリスク回避型の夫は、まずは1人を育てながら育児と仕事の両立ができてから2人目を考えようと言っている。どうにかなるだろう派の私は、若いうちに産んでしまいたいとも思っている。

 

復帰したらしたで、楽しい毎日がまってるといいなーーー!!

 

【信玄餅詰め放題体験記】参加する方法や詰めるコツを公開!

初めましてこんにちは、働くゆとりです。

先日遊びに行った桔梗屋での信玄餅詰め放題チャレンジがあまりにも面白く、おすすめしたくなってしまったので筆をとります。一時期話題になったようですが、今更行ってきました。

信玄餅詰め放題とは?

山梨のお土産で有名な桔梗屋。工場も山梨にあります。そこでは、見学ができるだけでなく、桔梗屋製品のアウトレットもあります。賞味期限が近かったり、少し形が歪んでしまって商品にならないような製品が半値で買えるのですが、中でも、一番?人気は、みんな大好き信玄餅の詰め放題チャレンジ!入り口で参加料220円を払うと、小さな袋が1枚もらえ、その中に好きなだけ信玄餅をつめて持ち帰ることができます。

 

私の詰め放題体験記

私は以下のような条件のもと、参加をしました。

・平日、朝一番。ゴールデンウィークの中日の平日。

・私、夫、子ども(0歳)の3名で参加

・交通手段は車。(辺鄙なところにあるため車推奨)

 

詰め放題に参加するには?

よくよく調べてみると、かなりの人気の様子。土日は整理券が配られているようです。私は絶対に参加したかったので、気合いを入れて早朝出発。ゴールデンウィークに挟まれた平日に行きましたが、7時ごろ到着すると既に長い列が。7:15頃から整理券を配りはじめ、もらった番号は70番台でした。平日とはいえ、ゴールデンウィーク真っ只中。かなり混雑している方だとは思いますが、どうしてもチャレンジしたい方は早めに到着して確実に整理券をゲットすることをオススメします。

 

詰め放題のコツは?

詰め放題にコツも何もあるのかい、という感じですが、調べれば調べるほど「いかに多くの信玄餅を詰め込むか」という先人の知恵が出てくるので、ブログ等を一読してから挑戦することをオススメします。私の体験から言うと、1. 袋をいかに伸ばせるか、2. いかに隙間なくつめられるかが大事だと思いました。特に、持ち帰る量を決めるのは袋の大きさ、つまり1. が最も大切です。袋が破けない程度の適度な力で、ビニールの袋を伸ばせれば勝利は目前。あとは、下段・中段・上段の3ステップでおもちを詰めていきます。

 

f:id:diarymakeawish:20181016214808j:plain

こちらが実際に私が詰めた様子です。

袋を限界まで伸ばして、信玄餅を縦に詰め、3段目が詰まったところで、ビニールの口を結びました。

 

ここまで読んで、たかが信玄餅の詰め放題だろ…との感想を抱くと思います。しかし、実際にチャレンジしてみると、あらびっくり。「多くの信玄餅を持ち帰る」という当初の目標を忘れ、いかに上手につめて、結べるか、もはや「詰めること自体が楽しいぃぃぃ!!」という境地に陥ってしまうのです!!!!!(周りの人もみんなそう。)隣のおばさんも、必死になって袋を伸ばし、餅を詰めていました。

 

パンパンになるまで信玄餅をつめ、ギリギリのところで袋を縛り、(袋が破けないよう)ダッシュでお会計に持って行った時の達成感!この歳になって、信玄餅詰め放題で、こんなに楽しめるとは思いませんでした。(なお、お会計のお姉さんは割と厳しく、袋の結び方が間違っていたり、少しでも破けているとNGを出してきます。やり直しです。)

 

最後に…私の戦績は信玄餅18個!主人は20個となりました。お店の人によると平均13〜14個ということなので、なかなかの数値ではないでしょうか。なお、信玄餅は冷凍ができるので、たくさん持ち帰っても心配なしです。ぜひ、週末のアクティビティにおすすめいたします。

異動して、すぐ産休に入ってよかったこと

4月といえば異動の季節。

わたしの妊娠が発覚したのは1月、その直後に上司に報告しました。その時点では私が4月に異動することはすでに決まっており、上司経由で異動先の上司にも連絡を入れてもらいました。異動自体は兼ねてからの希望だったため、嬉しい話だったのですが、産休の直前にまったく知らない人達の中に放りだされてしまうのはやや不安がありました。その後、7月から産休に入ることになるのですが、産休直前の異動は、良いこともあったのでご紹介します。


仕事の引継ぎは実質的おわっている

長年の勤めていた部署であればあるほど、引継ぎ事項は多いです。きちんと上司に管理されている業務内容だけでなく、暗黙知になっていることや、誰もやらないから拾っている仕事もあったりします。すべての引継ぎには時間を要しますが、それは産休のタイミングではなく、4月の異動のタイミングで終わりました。休みに入る前にばたばた引継ぎをする必要がなかったことは非常に良かったですし、そのおかげで産休に入った後にわたしには問い合わせがくることもなく、ゆっくり過ごすことができましま(異動の直後は、前の部署から問合せが来ることもあったのですが。。)


新しい仕事の業務負荷が少なく、体調第一にすることができる

部署や上司の意向にも左右されると思いますが、異動後3ヶ月で産休に入ってしまう人に対して、難しい仕事を1から教えるのは大変ですし、長期的に人員が必要な仕事も任せられません。そのため、産休に入るまでの三ヶ月は、単発で、簡単な、仕事が多かったのが現実。仕事へのモチベーションがかなり高い人にとってはプライドが傷つく出来事だと思いますが、正直なところ体調優先でいきたかった私は助かりました。


わりきって、さっさと産休に入ることができる

みんなが忙しそうにしている中、お休みに入るというのは、少なからず罪悪感があるものでした。一方で、産前休暇(出産予定日より前6週間)にくわえて、未消化の有休休暇をあわせて取得して早めに産休に入りたいという気持ちも。長く所属した部署であれば、部署がどういう状態か、私が抜けるタイミングはいつが適切か、など考えてしまったと思いますが、もはや新しい部署でたいした仕事を任されていないんだから、さっさと休みにはいろう!復帰したら頑張ればいいや!と割り切って休みに入れました。

 

考え方は色々あると思いますが、今考えると希望した部署に異動できて、すぐに産休に入ってよかったかも?と思います。会社からしたら迷惑以外の何物でもないかもしれないですが、、、仕事に飽きた部署に復職するより、これから頑張るぞー!って気持ちで復職できるのも大きなメリットですね。

 

異動直後の産休は、不安なことも多いと思いますが、こんな良いこともあるんだよ〜というご紹介でした。

 

▼関連記事

 

diarymakeawish.hatenadiary.jp

 

【実体験】里帰り出産滞在記〜期間やお礼など〜

「出産に当たって、私は里帰り出産を行いました。

良かったこと、悪かったことありますので、忘れないうちに体験記として記します。

 

里帰り出産体験記の目次

  • 里帰り期間
  • 両親へのお礼
  • 滞在中の夫との関わり方
  • 滞在中のお見舞い対応(義実家含む)

 

里帰り期間 

予定日1週間前から生後1ヶ月半

私の実家は、自宅から2駅、車で約20分程のところにあります。通院していた産院は、ちょうど自宅と実家の間。実家に帰ることは、里帰りというほどの距離ではないですが、初産であったため、産前産後ともにお世話になることにしました。

産前、正式に実家に帰った(寝泊まりをした)のは予定日1週間前。それまでも、産休中はちょくちょく実家に出入りしていました、何しろ近かったもので。さすがに予定日1週間前、いつ陣痛が来てもおかしくない状況の中、私が1人で自宅にいることを心配した主人が実家への里帰りを後押し。実家に帰る前日の夜、主人とベッドで寝ている時に「次にこのベッドに帰ってくる時は、家族が増えているんだろうな。2人で寝ることはもうないんだな。」と若干、切ない想いに駆られました。実家が遠い場合は、遅くとも正産期には帰っていた方が安心かな、と思います。

 

産後は、なんだかんだ1ヶ月半滞在をしてしまいました。当初は1ヶ月程度の予定だったのですが、産院の一ヶ月検診のスケジュールが後ろ倒しになり1ヶ月半頃に行われ、ちょうどその頃にお宮参りも予定していたためです。1ヶ月半程たつと、自身の体もだいぶ回復しますし、子どもの扱いも慣れてくる(決して楽になる訳ではない!)為、滞在期間としては適切だったと思います。

 

両親へのお礼

出産前に和料亭ランチへご招待

滞在でお世話になる両親へ何かお礼がしたいなと思っていましたが、お金を渡すのもアレだな...と思い、食事に招待しました。予定日2週間程前、主人と私の両親で、自宅近くの和料亭でランチを食べました。両親が好きな食べ物などあれば、プレゼントを渡すのもいいかなと思いました。

 

滞在中の夫の関わり方 

土日祝は私の実家に来訪

私の主人は娘の誕生が嬉しいのか、マメなのか、休みの日は毎日、毎日、病院および私の実家に通ってくれました。大体お昼過ぎにきて、夕ご飯を食べて帰るという日課に。里帰り出産のデメリットに、旦那と子育てをする意識が低くなる、と言われることがありますが、主人が実家に来てくれていたおかげで、そう感じることはありませんでした!

 

滞在中のお見舞い対応

義実家編

退院後、義母が2度ほど来訪しました。仲は良くも悪くもなく、至って普通の関係ですが、やはり孫には会いたいのでは?私の実家に行きたいとは言いにくいだろうな?と思い、私から主人を通して声を掛けをしました。2度とも、手みやげとともにご来訪、30分〜1時間程度 滞在をし、さっと帰宅をしてくれました。長居をしない、心遣いに感謝感謝でした。

 

親戚編

父方の親戚(県外在住)のご一行様が産後3週間頃にお見舞いに来ました。祖母、叔父叔母等、総勢5名でゾロゾロと…昼過ぎに来ればいいものを、ちょうど昼前に到着するように来訪。おもてなし(昼食)の準備に迫られた私の母親が、気遣いのなさに対してイライラを募らせていました。産後のお見舞いは、少人数で、食事時を避けて、短時間の滞在が基本ですね。子どもに会えるのは嬉しいと思いますが、産後の母親の体は想像以上に疲労困憊ですから。

 

友人編

自宅近くに住んでいる地元の友人を中心に土日に来てもらいました。みんな手みやげを持ってきてくれるので、その手みやげを次の友人の来訪時にお茶菓子として出していました。特に退院直後のお見舞いは、少人数で昼間に短時間滞在だと嬉しかったです。子どもが寝ていると「チャンス!私も今のうちに昼寝をしないと…」くらいに思っていたので。

 

最後に、実母は私の身の回りのお世話をしてくれ、育児に関しても適度にサポートをしてくれ(余計な口出し等せずに)、非常に助かりました。久しぶりの実家滞在で疲れさせてしまったところもあると思いますが、それ以上に娘(初孫)をかわいがってくれていたので、それも嬉しかったです。

 

ただただ、実祖母に関しては、この滞在を機に嫌悪感を増すことになってしまいました。それはこちらで。

 

diarymakeawish.hatenadiary.jp

 

-----

ここまで読んでいただきありがとうございます!

よければ読者登録をしてもらえると喜びます♪

夫婦円満!我が家の名付け方法

子どもへの初めてのプレゼント「名前」

どうやって決める予定ですか?一生使うことになるので、納得する名前をつけてあげたいですよね。名付けを巡って、夫婦はたまた両親を含め喧嘩になったという話もよく聞きます。

私たち夫婦は、そこそこ円満に名付けが出来たのではないかと思っています。そこで今回は私たちが名付けに至った方法をご紹介したいと思います。

 

決定権は旦那に

私たち夫婦の場合、旦那が「オレが名付けをしたい」と言い出しました。私は、変な名前をつける人ではないと信頼をしていましたし、旦那が名付けをすることで妊娠・出産というライフイベントに参加する意味もあると思ったので、主導権は旦那に持ってもらうことにしました。女性はお腹が大きくなり体の変化が産まれることで、必然的にこれから産まれてくる子どものことを考える時間が増えますが、男性はそうではないのです。名付けを通していっぱい子どものことを考えて欲しいと思いました。

 

親には相談しない、事後報告 

両親の巻き込み方は難しいです。両親側の意向もあります。私たちの場合は「名前は自分たちで決めます。決めたら報告します。出生届を出す前には伝えます(どうしてもダメな場合は変更の余地あり)」と、かなり早めの段階で伝えていました。せっかく自分たちで気に入った名前が、両親の意向でNGになってしまったら嫌です。事前に伝えていたことで、親から名前候補が送られてくるようなこともありませんでしたし、いざこざが発生することもなくスムーズに進みました。

 

NG名前リストを作成

私が「つけたくない名前リスト」を作成しました。旦那が検討するにあたって、私が反対しうる名前は事前に排除しておくためです。具体的には以下のような名前を数十個ピックアップしてリストを渡しました。

  • 親戚の名前
  • 近しい友人(今後も交流がある)及びその子どもの名前
  • 嫌いな友人、知り合いの名前

 

気にするポイントの擦り合わせ

決定権は旦那とはいえ、私の中でもこうしたい、ああしたいというのはあります。そのため、夫婦の間で名付けにあたって気にするポイントを摺り合わせておきました。具体的には以下のようなイメージです。

  • 名字が平凡なため、他の子と被らなそうな名前にする
  • 誰が見ても読める「漢字とよみ」にする
  • 画数、姓名判断も気にして名前をつける
  • 出来れば2文字の名前
  • 日本人でない人でも呼びやすい名前にする

これをしておくことで、最後に名前を決める際に「この名前は画数はいいけど、名前ランキングに入ってるから被りそうだね〜」など、建設的に話し合うことができました。

 

出産前に候補を3つ絞る

出産後は時間がないので、名付けブックも参考に(旦那が)名前の候補を3つに絞りました。「受け入れられない名前があればこの時点で伝えて欲しい」と言われてましたが、満足!産まれてきたら、顔も見て、この中から決めようとしました。

 

名前を絞るにあたっては、苗字と相性の良い画数をリストアップしました。(名前の画数は9文字+12文字、5文字+13文字など…)その上で、名付けブックを参考に、その画数が当てはまる漢字を見ながら、こんな名前はどうだろう?と連想していきました。

 

出産後、名前の決定

無事出産後、夫婦で話し合い、第一候補の名前でいこうとなりました。その後、両親にも報告しOKをもらい、出生届に記入。無事、円満に名前をつけることができました。

 

名付けは、親の自由。だからこそ、責任が伴うと思います。何でもありだからこそ、どうやって決めていくか難しいですよね。ましてや、キラキラネームが騒がれる昨今ですから。

 

今回は、呼びやすさ、漢字の意味、画数など全て納得のいく名前がつけられたので満足です。将来、子どもに名前の由来を聞かれたとしても自信を持って説明できると思ってます。これから、名前をつける方の参考になれば幸いです。

 

【3行クチコミ】18時に帰る/一般財団法人1more Baby応援団

18時に帰る/一般財団法人1more Baby応援団

本書を手に取った理由は、他ならぬ「18時に帰りたい」から。オランダの社会事例を参考に、国民が18時に帰るための働き方について事例の紹介がされている一冊でした。共働きのご夫婦、お子様がいる部下を抱えている上司の人、はたまた企業の偉い人に読んで欲しい一冊。

 

オランダで「18時に帰る」働き方とは?

その日の業務量によって勤務時間と場所が調整できる

日本でも徐々に取り入れられているリモートワーク、在宅勤務というやつです。本の中では「オランダでは働く時間と内容について上司とコミットした後は、成果ベースで評価される」と紹介されていました。例えば、締切前など残業が発生してしまった次の日は、個々の裁量で早めに帰れるよう調整するそうです。子どものお迎えがある場合は、帰宅後に業務取りかかることも可能で、いつどこでどのように仕事を終わらせるかは個人に任せられている、とのことでした。

ライフステージによって1週間あたりの勤務日数が調整できる

これは日本ではまだあまり聞きませんが、何とも羨ましい!子どもが小さいうちは週3勤務、小学生にあがったら週4勤務などと、勤務時間数を調整できる制度です。日本では週5日勤務を前提に時間短縮ができる制度は浸透しつつあると思いますが、実際には勤務日数を調整できることでかなり助かる家庭も多いのではないでしょうか。正社員として働きながら、勤務日数を調整できたら、キャリアを通じてフレキシブルな働き方ができると思いました。

 

上記の制度を「男女関係なく」活用・運用できている

これが最も目から鱗だった点です。勤務時間・勤務場所・勤務日数の調整について、ママだけでなくパパも同じだけ制度を使いこなしていると紹介されていました。「制度をつかいこなす」と記載をしましたが、正しくは「労働者の権利として当たり前に主張している」と書かれていました。例えばパパは週4勤務、ママは週3勤務で、お互い休みの日にちをずらせば子どもを保育園に預ける日にちは週3日で済みます。何より家族一緒にいられる時間をつくることができます。子どもが大きくなったら、勤務日数を増やせば良いですし、このような働き方をすることが昇級に響くこともないと書かれていました。

  

日本もこんな社会になったらいいな、そんな理想がつまっている一冊です。

 

 

【実録レポ】「会社と私」妊娠発覚後の異動から産休取得までのやりとり公開

f:id:diarymakeawish:20170901160255j:plain

【実録レポ】私の妊娠発覚〜産休取得まで

妊娠発覚後、いつ誰にどのように報告をしていくか迷いますよね。特に、妊娠初期から悪阻がひどい場合には、会社の上司やチームメンバーにも一報をいれておく必要があります。そこで今回は、私が妊娠発覚〜産休取得までに、会社及び上司とどのようにコミュニケーションをとってきたか、ご紹介したいと思います。

 

妊娠発覚時(妊娠6週〜)

私が自分で妊娠かも?と思ったのが妊娠6週の頃でした。市販の妊娠検査薬で陽性反応が出たため、翌日午前休みをとって病院に行きました。その時点では、子宮内妊娠をしていたことは分かったものの心拍は確認できず、2週間後に再度受診をする運びとなりました。この時点では、旦那にしか話をしておらず会社にも告げておりません。

 

心拍確認までに上司にばれる(妊娠7週〜)

私はお酒に強い方で、妊娠が分かるまでは会社の飲み会でも、ビール、ワイン、焼酎と何でも飲んでいました。そんな私ですが、妊娠発覚を機にお酒は我慢。同時期に2度ほど上司を含んだ飲み会の場がありましたが、どちらの会でも「風邪気味で、、」と嘘を言ってソフトドリンクを飲むようにしていました。

 

飲み会の翌日、私の席にきた上司がさりげなく「来月の海外出張、無理していかなくても大丈夫だよ」とだけ言いました。なんという察し力w そう、翌月には私が楽しみにしていた海外出張があったのです。私の中では、次の検診で胎児の心拍が確認できたら渡航は難しいかな、と思っていました。アレンジをしてもらって会社と上司には申し訳ないですが、妊娠初期の海外渡航はリスクが大きいと思ったためです。

 

そこで、思い切って、上司にだけ「妊娠の可能性があること」「心拍がまだ確認できていないこと」「確認できたら、私の渡航を相談させて欲しいこと」を伝えました。上司からは祝福の言葉と、海外出張の件はどうにかするから大丈夫という言葉をいただき、次の検診結果を伝えることで話を終えました。

 

いま考えれば、上司の「察し力」はもの凄いのですが、私が妊娠をしていなかったらセクハラ?になる可能性もある訳ですよねw 結婚直後であったこと、元気なのに病院に行っていたこと、元気なのにお酒を飲んでいなかったことからばれていたようでした。

 

心拍確認と悪阻(妊娠10週〜)

翌週の検診で、無事胎児の心拍が確認され、海外出張の件は代役を立ててもらうことになりました。その頃から、徐々に悪阻が悪化。私は食べ悪阻だったため就業中も何か口にしていないと気持ち悪くなるという始末。何とか通常通りに業務をこなすことはできていましたが、やはり体力的に辛い面もあり直接私を指導してくれるチームリーダーにはこの時期に妊娠していることを伝えました

 

安定期(妊娠16週〜)

やっと安定期に入った妊娠16週ですが、この時期に私の異動が決まりました。出産のため部署異動を命じられたというよりは、もともと異動希望を出していたため念願の部署への異動が叶いました。安定期とはいえ、通院や体調不良で会社を突発的に休む可能性があること、また異動後すぐに産休に入ってしまうことから、異動が決まった時点で新しい部署の上司に面会の機会を設けてもらい事情を説明しました。幸い、前部署から私の事情は伝わっていたようで全面的にサポートします、との言葉をいただき、新しく同じチームになるメンバーの皆様にも同様に事情を伝えました

 

産休準備(妊娠7ヶ月〜)

法定では産前休暇は予定日の6週間前から取得可能だと思いますが、私は有給休暇(5週間分)を加えて産休に入ることにしたため、予定日の約2ヶ月半前から産休を取得する計画でした。そのため、新部署で業務にあたれるのはわずか3ヶ月。上司およびチームの皆には産休予定日をなるべく早く伝え、業務の調整をしてもらいました。すぐに産休に入ることに対する申し訳無い気持ちと、早く産休に入りたい気持ちを抱えつつ、今自分にできることをしようと3ヶ月間業務にあたりました。また、もともと持っていた業務がないため引継もなかった私は、産休育休にあたっての手続きや社内制度等をこの時期に読み漁りました。

 

産休前の最終出社日

いよいよ、産休前の最終出社日です。この日は特に業務もなかったため、身の回りの整理及び挨拶周りで終わりました。(私の大好きな)ヨックモックのお菓子を配りました。

 

上司への報告タイミングはなるべく早く!

自分の業務に関わる方々、特に直属の上司にはなるべく早く事情を伝えるべきだと思いました。私の場合は問題もなく産休までたどりつきましたが、妊婦の場合は通常業務ができなくなるリスクを常に抱えています。切迫早産で出社できなくなったり、突発的な診察が必要になったり、をよく聞きますね。迷惑をかける前に、バックアップ体制をとるなど予防に努めるべきだと思いました。

 

上司および周りのメンバーに味方になってもらうと助かる!

また、上司および周りのメンバーのみなさんに(表面上でも)味方になってもらうと非常に助かりました。前部署の上司は、セクハラの危険を冒してまで私の体調を気遣ってくださり、新しい部署の上司も「育休後の活躍を楽しみにしているからね」と快く送り出してくださいました。(もちろん業務のしわ寄せなどがあり、快くおもっていない方もいるとは思いますが…)