ゆとり世代の申し子。資産運用、子育て、英語に興味がありがち。

純ジャパ、どうにかTOIEC950点、海外営業担当で悪戦苦闘。海外営業担当者が仕事で使える英文ビジネスメールを絶賛勉強中(紹介中)です。

英語のビジネスメールで使えるスマートな結びや締め

こんにちは、ゆとりです。

英文のビジネスメールを書く上で、どのように締めくくるべきか、悩むことがあると思います。日本語であれば「何卒よろしくお願いいたします」と使い勝手の良いセンテンスがありますが、英語にはありません。今回は、私が英文メールを書くときに一言添える文章をご紹介したいと思います。

 

◾️感想お待ちしています。

I am looking forward to hearing your feedback.

「フィードバックお待ちしております」という表現です。仕事柄、お客様に見積り提案やサービス提案をすることが多いため、こちらから情報を送った時によく使います。

 

Please let me know what you think.

「どう思ったか教えてください(=ご意見お待ちしております)」という表現です。割と直接的な表現ですが、同じく提案をした際によく使います。

 

◾️ご理解頂きありがとうございます。

Thank you for your kind understanding.

特にお客様の期待に添えない場合に使います。何か依頼をされ、残念ながら希望を満たせない場合に、一言付け加えています。日本語に直すとしたら「ご了承ください」みたいなものですね。

 

◾️(依頼の件)どうぞよろしくお願いします。

Thank you in advance.

こちらも英語独特の表現かもしれないですが「in advance(=事前に)」を使うことで、とても使いやすい表現になります。例えば日程調整の時などに、空いている日にちを教えてください、「Thank you in advance.」と付け加えて使っています。

 

◾️ご不明点等あればお問い合わせてください

いくつも表現の仕方があるので別のページでまとめました。

 

www.working-yutori-girl.tokyo

 

以上、最後の締めくくりも美しい英文メールを作成していきましょう。